ライン事業案内

セキュリティソリューション

サービス概要

Check Point Full Disk Encryption

Check Point Full Disk Encryption は、デスクトップPCやノートPCのハードディスクを自動的に暗号化することにより、
機密情報を保護し万が一紛失や盗難等が発生し場合でも情報漏えいの発生を防止します。
複数のファクタによる起動前認証機能と強力な暗号化アルゴリズムを採用しており、
最高レベルのデータ・セキュリティを実現することが可能です。ハードディスクに保存されているデータは、
オペレーティング・システムや一時ファイルを含めすべて自動的に暗号化されるため、
エンドユーザが操作を行う必要は一切ありません。

さらに、導入や管理、ログの取得は集中的に行うことができるため、
ポリシー管理の簡素化、法令遵守対応の効率化、TCO の削減も可能となります。

Check Point Full Disk EncryptionはWindows 8にも対応しています。

完全なデータ保護
Check Point Full Disk Encryptionの利点
  • ・ノートPCが紛失・盗難にあった場合でも、企業情報を不正アクセスから保護し、甚大な被害を発生させるデータ侵害を防止
  • ・FIPS 140-2、Common Criteria EAL4、BITSという最高レベルのセキュリティ認定を取得
  • ・幅広いプラットフォームをサポート:Windows、Mac OS X 10.6 (Snow Leopard)、Linux に対応
  • ・高い拡張性:PC 台数が20万を超える環境への導入実績
  • ・信頼性のある先進のデータ・セキュリティ:
    ガートナー社の「Magic Quadrant for Mobile Data Protection」において、9年連続でリーダー・クアドラントに選出
インストール方法

当社の作業員がお客様ご指定の場所にてインストールを実施します。

完全なデータ保護  
管理方法

テントセントにて管理端末をご用意し一括管理を行います。
お客様専用のコールセンターを設け、ログイン不可時の対応も実施いたします。

完全なデータ保護

仕様

サポートされるクライアント・プラットフォーム
  • ・Windows 8 (32ビット、64ビット)
  • ・Windows 7(32ビット、64ビット)
  • ・Windows Vista 32ビット(Ent/Bus SP1 以降)
  • ・Windows Vista 64ビット
  • ・Windows XP SP2以降
  • ・Windows 2000
  • ・Mac OS X(10.4.5 - 10.4.11, 10.5.0 - 10.6.x)
  • ・Linux 2.6.4 以降のカーネル(Red Hat、SuSE 9.x、RHEL 4、NLD)
サポートされる管理コンソール
  • ・Windows XP Pro SP2以降
  • ・Windows Server 2003 SP2以降
  • ・Windows Server 2000 SP4以降
サポートされるクライアント言語
  • ・英語
  • ・日本語
  • ・フランス語
  • ・イタリア語
  • ・ドイツ語
  • ・中国語(簡体字)
  • ・スペイン語
  • ・ロシア語
起動前のダイアログでサポートされる言語

(サポートされるクライアント言語と以下の言語)

  • ・ポルトガル語(ブラジル)
  • ・中国語(台湾)
  • ・チェコ語
  • ・フランス語(カナダ)
  • ・ハンガリー語
  • ・韓国語
  • ・ポーランド語
  • ・ポルトガル語
  • ・タイ語
起動前のダイアログでサポートされる言語
  • ・Common Criteria EAL4
  • ・FIPS 140-2
  • ・BITS

まずは、一度ご相談ください。

お問い合わせはこちらからお願いいたします。

トップへ戻る